メニュー

中田 光海

確かな知識と根拠を兼ね備えたハイスペックセラピスト
アカデミックな視点から、患者様の心身の不調と真摯に向き合います。

◆経歴

北海道大学医学部保健学科理学療法学専攻卒業(保健学)
北海道大学大学院保健科学院修士課程修了(保健科学)
北海道大学大学院保健科学院博士後期課程 在学
森ノ宮医療大学総合リハビリテーション学部理学療法学科 助教 在職

◆スポーツ歴

合気道

◆学会発表

2023年
「慢性腰痛症例における不安定面上でのブリッジエクササイズ中の体幹筋活動比率の検討」
第11回日本運動器理学療法学術大会 発表
2022年
「慢性非特異的腰痛症例における腹臥位股関節伸展運動中の骨盤前傾と多裂筋活動開始時間との相関性の検討」
第33回運動器科学会 発表
2021年
「バランスボールあるいはBOSUバランストレーナーを用いたブリッジエクササイズ中の腰背部筋における筋活動の検討」
第32回運動器科学会 発表
2020年
「非特異的腰痛症例に対する腹部引き込み運動介入が外乱に対する体幹安定性に与える効果」 
第12回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 発表

◆原著論文

2024年Nakata A, Osuka S, Ishida T, Saito Y, Samukawa M, Kasahara S, Koshino Y, Oikawa N, Tohyama H. Trunk Muscle Activity and Ratio of Local Muscle to Global Muscle Activity during Supine Bridge Exercises under Unstable Conditions in Young Participants with and without Chronic Low Back Pain. Healthcare. 2024;12(5):514

Nakata A, Osuka S, Ishida T, Saito Y, Samukawa M, Kasahara S, Koshino Y, Tohyama H. Relationship between onset of trunk muscle activities and pelvic kinematics in individuals with and without chronic low back pain. Journal of Back Musculoskeletal and Rehabilitation. 2024. In press.

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME