メニュー

動脈注射療法

動脈注射療法とは

手指の第1関節(D I P関節)や第2関節(P I P関節)や親指の付け根(C M関節)が慢性的に痛いという方は多くいらっしゃると思います。これらはへバーデン結節・ブシャール結節・母指C M関節症といった、年齢に伴う関節の変化による変形性関節炎の一つです。治療は保存的なものとしては局所安静や少量のステロイド注射がありますが、なかなか症状が改善することが乏しく、大変お困りの方がよく来院されます。

これらの疾患は中高年の女性に起ることが多く、原因は使い痛みであったり、女性ホルモンの関係であったりといわれていますが、根本的な原因はわかっていません。しかし、痛みが出るメカニズムとしては、関節の周りの細い血管(モヤモヤ血管)が増生しているために起る炎症といわれています。このモヤモヤ血管に対して直接アプローチすることで、症状の改善が可能な治療方法が動脈注射療法です。

治療の流れ

  1. ベット上に横になって、超音波を用いて動脈を検査します。
  2. 穿刺部を消毒して皮膚を麻酔します。
  3. 点滴用の細い針を用いて、エコーガイド下に動脈に穿刺します。
  4. おくすりを注入して、手技終了です。(手技全体の時間は10分程度です。)

※ おくすり注入後には、手や足全体が熱く感じますが一時的です。
※ 手技後に軽い内出血が起る可能性がありますが、問題ありません。

適応疾患

手指

  • へバーデン結節(第1関節)
  • ブシャール結節(第2関節)
  • 母指C M関節症

  • 足底腱膜炎
  • アキレス腱炎  等

治療費用

手指の疾患(へバーデン結節・ブシャール結節・母指C M関節症)

片側25,000円 (税込価格27,500円)
両側35,000円 (税込価格38,500円)

足の疾患(足底腱膜炎・アキレス腱炎)

片側30,000円 (税込価格33,000円)
両側40,000円 (税込価格44,000円)

よくある質問(Q&A)

1.従来のブロック注射とは違う注射ですか?

いいえ:関節や筋肉に対して行なっているものではなく、ターゲットはモヤモヤ血管になるので全く別の注射です。

2.関節の変形は治りますか?

いいえ:変形した関節を元に戻す治療ではありません。炎症の原因の血管に対してのアプローチになります。しかし、変形の進行を遅らせることは可能です。

3.治療効果は持続しますか?

はい:モヤモヤ血管を減らすことで炎症が落ち着けば、その状態はしばらく維持することができます。再発するかどうかは、全身の状態(モヤモヤ血管を作りやすい、炎症状態を起こしやすいかどうか)や、骨の変形のていど、痛みの期間、などが関連します。

4.施術当日に日常生活での活動制限はありますか?

いいえ:施術後も家事などの作業を行なっていただくことは可能です。
(激しい運動等はお控えください。)

5.合併症はありますか?

治療時に患部が熱く感じる方はいらっしゃいますが一時的なものです。
手技後に内出血が起る可能性がありますが、問題ありません。
血管周囲に神経がありますが、超音波(エコー)で同定しながらの手技となるため安全です。

オクノクリニックとのライセンス契約

当院での動脈注射療法は、その知的財産権を持つ医療法人社団祐優会 Okuno Clinic.とのライセンス契約によって行われております。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME